車の買取査定アップを応援

外車(輸入車)の買取は専門店の方が高くなる?

車を買い換える時の疑問

スポンサーリンク

外車といえば輸入車しかなくて、左ハンドルが一種のステータスとなっていた時代もありましたが、販売台数を伸ばすことで現地生産になったり、同じ右ハンドルで生産している国から輸入する事で、外車でも右ハンドルの車が珍しくなくなりました。最近では外車専門の中古車販売店や買取店も出てきました。もし所有している車が外車の場合は専門店に売却した方が高値になる可能性が高いです。

輸入車は車種によって趣味性の高い車という位置づけに

外車の場合は一部の車を除き、趣味性の高い車が多くなります。BMWやメルセデス・ベンツなどは国産メーカー並に知名度が高く、販売台数も多い車です。当然人気も高いので、どの買取店でも高値で買い取ってもらえる可能性があります。

反対に…特に他意はありませんが、例えばシトロエンやオペルなどは、ほとんどの人が知っているという車メーカーではありません。ロータスヨーロッパなどで有名なロータスでさえ、知っている人は知ってるというくらいの知名度です。知名度が低ければ当然売れづらくなりますので、買取額も期待しづらくなります。

外車専門の買取会社なら期待出来る?

しかし外車を専門で買い取っていたり、ネットワークのある買取会社であれば期待できます。過去の取扱い実績から相場の見切りや最新情報が強みとなりますので、他の会社より高い査定金額を提示してもらえる可能性があります。
参考→ 輸入車を高く売る方法はありますか?

自社流通で買取を行っている会社の場合は、外車中古車を販売している事はもちろんですが、自分の車種の取扱いがあるかが大切です。国内メーカーの中古車販売でも、主力にしているのがどのタイプなのか、店舗によって細かく違う場合があります。ミニバンに強い店舗やトヨタ車に強い販売店など様々です。外車専門店でもその違いはありますので、販売店に流通させる買取会社の場合は、注意して確認する必要があります。

オートオークションに出品する買取専門会社の場合は、過去の取り扱いを確認します。主にネット上のクチコミを参考にするしかありませんが、ネット上のクチコミは業者が自ら書き込む事もありますので、半信半疑で確認するべきです。実際とは全く反対の事がクチコミとして掲載されている事もありますので注意が必要です。

大手買取店も輸入車専門の販売店を設立

最近ではガリバーも自社流通を行うようになり、そのネットワークには外車専門の販売店(LIBERALA・リベラーラ)を用意し、店舗を増やしています。ガリバーのように外車専門販売店を展開しているところであれば、他の会社より買取を積極的に行う可能性が高くなります。

BMWやメルセデス・ベンツのような知名度の高い車種の場合や、あるいは超高級車であるフェラーリやランボルギーニなどは確実に高値で買い取ってくれます。それ以外の例えばアメリカ車やヨーロッパの一部の国の車など知名度の低い車、人気があまりない車は、買取会社によって査定金額が大きく異なってきます。

その場合の対策としては前述の通りですが、総合的に販売力のある大手買取会社か、特定車種や特定メーカーに強い中古車販売店に持ち込むのが、高値となる可能性が高い売却方法となります。複数の会社に査定を依頼すれば、より簡単に比較ができますので、一括査定をおすすめします。

スポンサーリンク


Deprecated: related_posts の使用はバージョン 5.12.0 から非推奨になっています ! 代わりに yarpp_related を使ってください。 in /opt/bitnami/apps/wordpress/htdocs/wp-includes/functions.php on line 4861