車の買取査定アップを応援

輸入車を高く売る方法はありますか?

車を買い換える時の疑問

スポンサーリンク

昔から「性能は国産車だけど、デザインや個性は海外の車」と言われることが多く、輸入車の独特な特徴や個性的なデザイン、あるいは培ってきたブランドの魅力に多くの人が惹かれてきました。反面、性能面や安全性は国産車の方が優れている事が多く、輸入車は維持費がかかるというイメージを持たれている方も多いです。

そんな輸入車を中古車として売却しようとした場合、想定よりもかなり低い金額になることがあります。「輸入車は買うときに高くて、売るとき安い」とはよく言われますが、何故でしょうか?

売りづらいと、買取額も安定しない

まず理由のひとつは、流通している台数が少ないので需要が不明なためです。所有されてる方は「どれくらいの人気でこういう魅力があって」と説明できるかもしれませんが、実際に欲しいという方に売却するのが中古車販売店の仕事なので、流通量が少ないと需要も不安定になりやすくなります。

また査定する人によって評価が異なるのも輸入車の特徴です。査定担当は「売れる車を見つける」責任があり、どんな車なら売れやすいかを把握しています。しかし輸入車の場合はスポーツカーなどと同様に趣味性が高く、欲しい人は凄く欲しがるけど、そうじゃない人には売れないという事もあります。特にその会社の輸入車の取扱い実績が少なければ、査定額は低くなる可能性が高くなります。

輸入車は個人売買なら高く売れる?

国産車並に知名度のある、メルセデス・ベンツやBMWなどを除けば、誰でも知ってるメーカーでは無くなってきますので、認知度の分だけ売れづらくなります。

そのため、中古車売買で値段がつきやすいのは個人売買になります。個人売買であれば輸入車の価値・魅力を理解してる相手への取引になるので、高く買い取ってくれる可能性があります。

ただ個人売買にはメリット・デメリットがあります。
詳しくは→「車を個人売買するメリットとデメリット」

□メリット
高く買い取ってくれるくれる可能性がある
□デメリット
いつ売れるか分からない
売却時などにちゃんと入金されるかなどトラブル不安

一番高く売れるかもしれないのが個人売買ですが、反面トラブルが起きた場合は解決するための労力や費用などがかかる恐れもあり、最悪の場合騙されることもあります。中古車買取店もたくさんあり、中には信用できない会社もあるので、完全にリスクがゼロではありませんが、個人で取引する場合に比べて安全性は高くなります。一番不安が少ないのはディーラーへ下取りに出すことです。

リスクの少ない順番で並べると以下のようになります。

ディーラー≒中古車買取店》個人売買

高価売却の期待できる順番に並べると次のようになります。

個人売買》中古車買取店》ディーラー

中古車買取店へ売却するのが、リスクも少なく、ある程度の買取額も期待できます。輸入車取扱い実績の多い中古車買取店だと、より高く買いとってくれる確率が高くなります。

人気車種ほど在庫の影響で買取額に差が出る場合も

ひとくちに輸入車といっても、国産車に様々なタイプがあるのと同様、輸入車も様々です。

人気がある車種を売る場合は、国産車と同じように考えて大丈夫です。一括査定によって買取会社を競争させて、一番高い買取店へ売却するのが一番効率的です。どの中古車買取店でも売れやすい車だとわかって買取額を出しますので、きちんとした値段で売却することが出来ます。

ただ、人気車種の場合ほど買取会社によって値段に差が出ることもあります。買取額はお店の在庫状況によっても変わりますので、積極的に欲しい会社とそうでない会社では差が出るのは当然といえるでしょう。具体例にはBMWの3シリーズやVWのゴルフ、メルセデス・ベンツのAクラスなどは流通量が多いので差が出やすくなります。

あまり人気がない、あまり知られていない車の場合は、一般的な買取会社だと低く査定される可能性があります。一括査定をしてみて、納得がいかなければ個人売買を試した方が良いかもしれません。ただこれは知り合いの話ですが、一括査定の価格に納得できずオークションなどで売ろうとしたものの、買い手が見つからなくて、結局一括査定をやり直して中古車買取店に売却した、ということがあります。時間に余裕があればゆっくりと買い手を探せますが、そうでなければ時間がかかるかもしれないので注意が必要です。

通常の1社ずつとの査定では時間がかかる上、個別の取肘なので査定も似ることがほとんどです。一括査定でしか出ない査定額もありますので、一度試してもらえればと思います。

スポンサーリンク


Deprecated: related_posts の使用はバージョン 5.12.0 から非推奨になっています ! 代わりに yarpp_related を使ってください。 in /opt/bitnami/apps/wordpress/htdocs/wp-includes/functions.php on line 4859