車の買取査定アップを応援

買取会社を自分で探すのは時間の無駄?

車を売却するには

スポンサーリンク

全て人に聞かないと落ち着かない人もいれば、反対に全て自分でやらなければ気が済まない人もいます。説明書を一回も読まない人の方が大半だと思いますが、入念に説明書を読み込んでから初めて製品を使い始める人もいます。

車生活の大きな楽しみとして、自分の好きなようにカスタマイズすることが出来る点があると思います。パーツ交換の他、エアロなどのドレスアップ、ハンドルを自分の好みのものに交換したり、ステッカーを貼るのもカスタマイズの一種といえるでしょう。あるいはメンテナンスにこだわるのも一つの方向で、洗車をかかさず行ったりオイル交換をマメにしたり、タイヤのローテーションすら自分で行う人がいたりします。

これらのことを「DIY(Do It Yourself)」といいます。「専門ではない人が、自分自身で全て行う」みたいな意味です。この延長線上に自分自身で車検を通すユーザー車検があると思います。ユーザー車検は多少の整備知識と道具さえあれば出来ることで、ディーラーなどにお願いする作業費分を節約する事が出来るものです。車検を通すのに必要な整備を行い、書類を揃えて自分自身で近くの運輸局へ申請しに行きます。ユーザー車検の場合は、自分で全て行うため、依頼した場合に発生する作業料などがかかりません。法定費用を除ければ、実費としては印紙代の1,700円だけで済みます。そのため、現在ではガソリンスタンドなどでユーザー車検を支援するような仕組みも出来ています。

ユーザー車検をするくらいの方になると、仮に車を売るときであっても自分で探そうと思うかもしれません。しかし、それは時間の無駄である可能性があります。中古車の一括査定を利用すれば数十社単位、場合によっては数百社に対して一括で見積もりを請求することが出来ます。ほとんどの中古車買取店はネットワークで繋がっているので、日本全国の中古車買取店をほぼ網羅するネットワークを利用できます。

自宅近くの中古車買取店・整備工場であろうとカバーしている可能性があります。そのため、自分の時間を使って評判の良い会社を何とか見つけ出しても、その会社はもしかしたら一括査定の中に含まれているかもしれないのです。

会社の評判を調べることは、全く無駄な作業ではありません。しかしせっかく評判の良い会社を見つけても納得できる買取額を提示してくれるかは別問題です。それであれば、先に見積もりを出してもらって、査定の良いところに絞って評判を比較した方が効率的だと思います。

色んな情報を利用できるようになった反面、情報が多すぎて必要な情報を絞りきれない弊害が生まれています。しかし情報の取捨選択を意識するだけで有益な情報にだけ的確にアプローチすることが出来るようになると思います。

スポンサーリンク


Deprecated: related_posts の使用はバージョン 5.12.0 から非推奨になっています ! 代わりに yarpp_related を使ってください。 in /opt/bitnami/apps/wordpress/htdocs/wp-includes/functions.php on line 4859