車の買取査定アップを応援

改造車でも高額査定は可能?

車を買い換える時の疑問

スポンサーリンク

Credit by Trenten Kelley

車高を低く落としてエアロパーツで固めた車や、内装のドレスアップにこだわった車など、所有者の趣味を全開に表現したような車があります。以前はそういった車のことをVIPカーと呼んでいました。今もそう呼ぶのでしょうか。

これらの車の特徴としては、程度の差はありますが、ノーマルパーツをほとんど交換しています。買取店の査定担当者次第ですが、少ないパーツでも印象を変えてしまうような変更の場合は「改造車」あるいは「特殊車両」として扱われることがあります。

改造車は原則としてマイナス査定

通常、改造車の査定はノーマル車に比較すると下がります。これは需要と供給の原則で、「なるべく新車に近い状態」を望むお客さんがほとんどなので、買取店もいじってない普通の車の方を高く査定する訳です。

また、センス・好みの問題もあります。たとえば何らかのキャラクター愛に満ちたカスタムカーがあったとします。徹底的にキャラクターの装飾でカスタムされている車です。もしあなたがそのキャラクターを知らなければ、単に変な車と思って購入しようと思わないのが普通でしょう。あるいは知っていても車は普通がいいと考える人がほとんどですから、どのようなカスタムであれ、やはりカスタムカーは売れづらいといえます。

高級感のある改造車は高値がつきやすい

ただし、一つのメーカー・ブランドで統一してカスタムされた車や、高級感のある車、高性能のパーツがつけられている車は別で、高額査定となりやすいです。メーカーオプションが高額査定になりやすいのと同様に、価値を共有してくれる買い手がいれば適正な値段で売却することが出来ます。

改造されてるから価値が下がるというのは一概に言えず、国内メーカーでも日産ならニスモやAUTECH、トヨタはTOM’SやTRD、ホンダならモデューロなど、カスタムをパッケージして別仕様で販売しています。スカイラインGT-Rニスモ仕様や、ホンダN-ONEモデューロX、トヨタ86のTRDモデルなどですね。これらの車はメーカー公認の改造車のようなもので、高付加価値の車として扱われるのが通常です。統一感のあるカスタムだからこそ価値が生まれます。

こういう改造車の中古車売買を専門に扱っている会社もありますが、自分で見つけるのは難しかったりします。ネットからの一括査定を利用すれば見つかりやすいです。中古車一括査定のサービスは、大手買取専門店の他に、改造車専門店や輸出業者も参加しているので、高額査定が期待出来ます。

特に改造車、カスタムカーは、前述の通り、普通の車を求める買取業者であればそれほど高値になりませんが、改造車専門店や輸出業者であれば高値での査定が期待出来るので、一括査定を利用することで、簡単に比較検討することができます。

「まだ乗り続けるつもりだけど、売りたくなった時のために相場だけ知りたい」という方にも、一括査定はおすすめです。複数社から無料見積もりをもらえるので、自然と相場を知る事が出来ますし、高値をつけてくれた会社を覚えておけば、実際に売ることになった時には売却までスピードを短縮することが出来ます。

スポンサーリンク


Deprecated: related_posts の使用はバージョン 5.12.0 から非推奨になっています ! 代わりに yarpp_related を使ってください。 in /opt/bitnami/apps/wordpress/htdocs/wp-includes/functions.php on line 4859