車の買取査定アップを応援

買い取り価格が安くなる具体的なマイナス査定基準ポイント

車の査定にまつわる知識

スポンサーリンク

JAAI(日本自動車査定協会)が設定している査定ガイドラインに基づいて、査定時にマイナス要素、減点要素となる項目をまとめてみました。買取会社によっては独自基準によって評価するポイントが変わったり、これから紹介する減点から増減する場合もありますが、現在の自分の車の価値を知る意味でも、一定の基準になるかと思います。

査定価格が高くなる項目については以下をご確認ください。
参考→ 査定価格が高くなる具体的な査定基準ポイント

表中のクラスとは、「買取査定のクラス分けとは?」にて紹介したクラスに該当します。

表内の数字は点数を表し、1点を1,000円として計算します。今回は減点の評価表になりますので、表示されている数字は全て基準計算額から引かれる額となります。

外装(塗装や状態)の減点

外装(塗装)の減点対象
マイナス要素 減点
純正色以外の特殊色に全塗装 250
外板のみを塗り替えた乗用車系車両(3,5,7,8ナンバー) 100
波状の修理跡・交換跡のあるものはパネルごとに減点 10
爪の引っ掛からないうすい擦り傷、タールの付着、水あかの汚れ 各5

波状の修理跡、交換跡の減点については、以下注記となります。
※同一パネルに波状の修理跡・交換跡が重複している場合は合算
※同一パネルに価値減点と修理が重複している場合はそれぞれを合算し、板金減点〈大〉を上限とする

また査定時に当年または1年経過後の場合は対象外で、きちんと修理されているものについても同様に対象外となります。

目次へ戻る

外板の部分別減点

乗用車・ボンネットワゴン・ボンネットバン・オフロードタイプ

外板(乗用車系)の部分別減点対象
部品名 塗装のみ 板金 交換
ボンネット 20 30 30 50 70
フロントフェンダ 20 30 30 50 65
フロントドア(4ドア) 20 30 30 50 80
フロントドア(2ドア) 20 30 30 50 85
リヤドア 20 30 30 50 75
リヤフェンダ(4ドア) 20 30 30 50 130
リヤフェンダ(2ドア) 20 30 30 50 150
トランクフード 20 30 30 50 65
バックドア 20 30 30 50 95
ルーフ(乗用車) 20 40 50 80 145
ルーフ(W.V.O) 20 40 50 80 180
ルーフ(W.V.O) 20 40 50 80 180
ピラー 10 15 15 20
ボディサイドシル 10 15 15 20 80
リヤエンドパネル 10 15 15 20 65

セミキャブワゴン・セミキャブバン・キャブワゴン・キャブバン

外板(キャブ系)の部分別減点対象
部品名 塗装のみ 板金 交換
フロントパネル 20 30 30 50 75
ボンネット 20 30 30 50 60
フロントフェンダ 20 30 30 50 55
フロントドア 20 30 30 50 80
リヤドア 20 30 30 50 85
バックドア 20 30 30 50 110
サイドパネル(ドア有) 20 40 30 60 120
サイドパネル(ドア無) 20 50 30 70 155
ルーフ 20 55 50 110 240
ピラー 10 15 15 20
バンパーエプロン 10 15 15 20 25
フロントコーナーパネル 10 15 15 20 25
ボディサイドシル 10 15 15 20 70

※1cm未満のものは対象外
※1cm以上~カードサイズ未満のものは10点減点。カードサイズ以上が上記表の対象となります。
小→カードサイズ以上A4サイズ未満
塗装:大→A4サイズ以上
板金:大→A4サイズ以上1/2未満
※表内の板金、交換はともに塗装を含む

フュールリッドは、1cm以上の傷、凹みを10点減点
ボンネット、トランクフード(バックドア)のダンパー交換は1本5点減点

塗装の基準
傷・さび・変色・退色・文字・指定色・テープ類の貼りつけ跡、強固な異物の付着がある
板金の基準
腐食(あわ状で1cm未満)がパネル内に1個のときは板金減点(小)、2~3個のときは(大)
取り外し穴(1cm未満)がパネル内に1個のときは板金減点(小)、2個以上は(大)
板金減点には塗装減点を含む
板金と塗装が同一パネルにある場合は板金減点(大)が上限
交換の基準
板金を要する面積が、パネル総面積の1/2以上
凹凸がしわ状になっている
パネルのフレームが曲がっている
波状の修理跡がパネル総面積の1/2以上で、仕上げの悪いもの
腐食(4コ以上)、または1cm以上の腐食がある
取り外し穴で1cm以上
亀裂がある
その他損傷がはなはだしいもの

目次へ戻る

バンパー・スポイラーの修理・交換

バンパー・フロントスポイラー・リアスポイラーの減点対象
部品名 修理 交換
5ナンバー 15 30 50
4ナンバー 10 20 30
サイドスポイラー(サイドシルカバー)の減点対象
部品名 修理 交換
サイドスポイラー 10 20 30

1cm以上カードサイズ未満のすり傷・さび・凹み・曲がり・ふくらみは減点10点

修理(小)の基準
1cm未満の不要穴、腐食が1個
カードサイズ以上A4サイズ未満のすり傷・さび
修理(大)の基準
1cm未満の不要穴、腐食が2~3個
カードサイズ未満の亀裂、A4サイズ未満のささくれ、A4サイズ以上のすり傷・さび
交換の基準
1cm未満の不要穴、腐食が4個以上または1cm以上の不要穴・腐食
カードサイズ以上の凹み、曲がり、ふくらみ、亀裂
A4サイズ以上のささくれ

目次へ戻る

ガーニッシュの修理・交換などによる減点

ガーニッシュ(アウターパネル)の減点対象
部品名/内容 修理 交換
ガーニッシュ 10 15

目次へ戻る

ミラーの修理・交換などによる減点

ミラー修理の減点対象
部品名/内容 修理
カバー部に1cm以上の線傷、強固な付着物があり塗装修理が可能な物 5
ミラー交換の減点対象
部品名/内容 交換
ウインカー付ドアミラー 30
ドアミラー(電動・格納式) 25
ドアミラー(電動) 20
ドアミラー(手動)、キャブタイプ、オフロードタイプ車の大型 15
フェンダーミラー 20
キャブタイプ、オフロードタイプの大型(電動・格納式) 50
バン、トラック用小判型ミラー 10
ルームミラーまたはアンダーミラー 10

目次へ戻る

メッキ・モール・小部品の交換などによる減点

メッキ・モール・小部品交換の減点対象
部品名/内容 交換
フロントグリル 15
モール(バンパーモール含む)1本 5
エンブレム、オーナメント1個 3
ウェザーストリップ1本 5
ストライプ(片側) 20
マットガード1個 5
交換の基準
破損、曲がり、1cm以上の凹み・線傷、全体にわたる錆びがある
メッキ部、塗装部がはがれていて見苦しいもの

目次へ戻る

ガラスの減点

ガラス価値減点の対象
部品名/内容 内容 価値減点
フロントガラス 薄いワイパー傷、飛石による小傷、修理跡のあるもの 20
その他のガラス 運転席、助手席ドアガラスへのフィルム貼り、見苦しいフィルム貼り、ガラス文字書き、カードサイズ未満の線傷 10
ガラス交換の減点対象
部品名/内容 内容 交換
フロントガラス カラー(グレー、ブロンズ、サンシェード、ブルーガラス、UVカットガラス等色付のもの) 75
その他(無色透明のもの) 65
その他のガラス リヤガラス カラー(熱線入り) 60
リヤガラス その他(熱線入り) 45
リヤガラス その他(熱線無し) 35
サンルーフガラス 55
ドアガラス(サイドガラス含む) 20
三角ガラス 10
トラックのリヤガラス 15

※ガラスの商品価値に影響を及ぼさない小傷は無減点。
※法に抵触しないフィルム貼りは無減点です。
参考→ 違法改造車を売ることは出来る?
※車体番号の刻印は減点無し、それ以外の刻印があった場合(イニシャルや登録番号)はガラス交換の扱いになります。

フロントガラスの交換の基準
ワイパー傷等で爪のひっかかるもの
飛石等によりひび割れ、亀裂があるもの
修理跡でひび割れがあるもの
その他のガラスの交換の基準
カードサイズ以上の線傷のあるもの
ひび割れ、亀裂がある

目次へ戻る

内装の修理・交換・張替などによる減点

内装の価値減点対象
内容 価値減点
樹脂製部分のすり傷 10
シール、テープ、接着剤等の跡 10
ハンガーパイプのついているもの 10
タバコ、ペット等により臭いのあるもの 40
天井、内張り等にタバコのヤニが付着している 60
ペットの臭いが無く、毛が付着している 40
ペットの臭いが有り、毛も付着している 80

※異臭等のあるものについて、重複する場合は減点が大きい方を適用する

内装修理の減点対象
内容 修理
ルームクリーニング 10
内装の著しい汚れ(ルームクリーニングを別として) 5
1cm未満のビス穴、タバコのこげ跡、こげ穴、かぎざき、ほころびが2個以内 10
シートにへたり、天井にたるみがある
カードサイズ未満のシミが1個
内装(シート)交換・張替の減点対象
内容 交換・張替
ビニールレザー
セパレートシート(クッション) 25 20
セパレートシート(バック) 35 30
ベンチシート(クッションもしくはバック) 40 30
内装交換・張替の減点対象
内容 交換・張替
本革シート・フロント(クッションorバック) 50
本革シート・リヤ(クッションorバック) 100
天井内張り(布) 30
天井内張り(ビニールレザー) 15~20
天井内張り(本革) 40
コンソールボックス、グローブボックス(1個) 15
ダッシュボード 45
灰皿、小物入れ(1個) 2
シフトノブ 3
サイドボード(1枚) 15
リヤシェルフ 10
ヘッドレスト(1個) 10
内装カバー類(1枚) 10
フロアマット(1台分) 35
トランクマット(絨毯) 10
トランクマット(ビニール) 5
トランクルーム内張り(絨毯) 5
トランクルーム内張り(ビニール) 2

※価値減点の異臭項目について、重複する場合は減点が大きい方を適用する。

内装の交換・張替の基準
1cm以上のビス穴、タバコのこげ跡、こげ穴、かぎざき、ほころびがある
1cm未満のビス穴、タバコのこげ跡、こげ穴、かぎざき、ほころびが3個以上ある
樹脂製部品の割れ、カードサイズ以上の傷がある
マット類の衰退が著しい、または欠品している
カードサイズ以上のシミ、カードサイズ未満のシミが2個以上ある

目次へ戻る

エンジン・足回り関係の調整・修理などによる減点

ガソリンエンジンの減点対象
項目 内容 減点
調整 アイドリング不良、排気色黒、ルーム内汚れ大 20
修理 タイミングベルトの異音、ヘッドガスケットよりのオイルもれ、排気色白色のもの 60
O/H エンジン始動せず、または焼付き等 実費
ロータリーエンジンの減点対象
項目 内容 減点
調整 アイドリング不良、排気色黒、ルーム内汚れ大 20
修理 エンジンからの異音 60
O/H エンジン始動せず、または焼付き等 実費
ディーゼルエンジンの減点対象
項目 内容 減点
調整 アイドリング不良、排気色黒、ルーム内汚れ大 20
修理 排気色白色のもの 90
O/H エンジン始動せず、または焼付き等 実費

※油汚れ無し、手入れが良く一般調整程度で再販可能な状態を標準・減点無しとする。

O/Hとはオーバーホールの略となります。車以外に高級時計でも行われる点検ですが、一度部品を全てバラして、清掃を行い、摩耗などによっては部品の交換を行います。徹底的にメンテナンスを行う事で、新品同様の性能に近づける修理項目ですが、その分値段も高くなります。

エンジン単体部品の減点対象
項目 内容 減点
修理 ターボチャージャー オイルにじみ 1個 70
交換 ターボチャージャー 不良 (本体交換、センサー部除く) 120
ファンベルト交換 10
オルタネータ交換 40
スタータ交換 40
ウォータポンプ交換 25
オイルパン パッキン交換 20
ラジエータ ASSY交換 70
フューエルタンク ASSY交換 30
O/H 噴射ポンプ 180

※点検程度で良い状態を標準・減点無しとする。

目次へ戻る

マフラーの交換などによる減点

マフラーの減点対象
項目 内容 減点
交換 エキゾーストパイプ・サブマフラー交換(排気漏れ、腐食穴、改造) 30
メインマフラー交換(排気もれ、腐食穴、改造) 40
触媒マフラー交換 60

※点検程度で良い状態を標準・減点無しとする。

目次へ戻る

駆動系の修理などによる減点

クラッチの減点対象
項目 内容 減点
修理 各シリンダ系統のオイルもれのあるもの 10
O/H 切れ不良、滑り、ベアリング異音(FF) 80
切れ不良、滑り、ベアリング異音(FR) 60

※作動が正常で、切れ不良、オイルもれ、滑り、ジャダ等のないものは減点無し。

マニュアルトランスミッション(MT)の減点対象
項目 内容 減点
修理 パッキンまたはオイルシールよりオイルもれのあるもの 10
シンクロ不良、またはベアリング異音(FF) 80
シンクロ不良、またはベアリング異音(FR) 60
オートマチックトランスミッション(AT)の減点対象
項目 内容 減点
修理 パッキンまたはオイルシールよりオイルもれのあるもの 10
O/H タイムラグ(作動が1秒程度以上のもの) 200
滑り及び不良のもの
トルクコンバーターを含む不良のもの

※作動が正常で、オイルもれ、異音のないものは減点無し。

ジョイントの減点対象
項目 内容 減点
修理 プロペラシャフトの異音及びガタ 20
ドライブシャフトのブーツ交換(ジョイント含む)(1か所) 30
交換 ドライブシャフトASSY(ブーツ含む) 50(FF)

※作動が正常で、異音のないものは減点無し。

ジョイントとはサスペンション部品の一つで、人間の膝の関節機能にあたる部品です。ジョイントは長期間の使用によって摩耗や劣化が進み、そのまま乗り続けると走行不能になるなど大きなトラブルになります。通常は周辺部品をこまめにメンテする事でジョイントの寿命を延ばしますが、ジョイント自体の寿命もあります。

デファレンシャルの減点対象
項目 内容 減点
修理 オイルシールよりオイルもれのあるもの(1か所) 10
O/H 走行中異音のあるもの(FF) 75
走行中異音のあるもの(FR) 60

※作動が正常で、オイルもれ、異音のないものは減点無し。

デファレンシャルとは日本語で「差動装置」と訳され、駆動輪に装着されています。車がカーブを曲がる際には、内側と外側で車輪の回転差が生じますが、それを解消しながら同じ駆動力となるように調整するのがデファレンシャルです。機械式と電子制御式があり、電子制御式の方が当然高価です。

サスペンションの減点対象
項目 内容 減点
交換 ストラット オイルもれ (交換1本) 25
ショックアブソーバ オイルもれ (交換1本) 20
エアサスペンションのエアもれ 120
サスペンション復元 100
フロントリーフスプリング No.1 15
フロントリーフスプリング No.2以下 10
リアリーフスプリング No.1 15
リアリーフスプリング No.2 以下 15
コイルスプリング 15

※作動が正常で、オイルもれ等のないものは減点無し。

ブレーキの減点対象
項目 内容 減点
交換 ディスクパッド交換(フロントまたはリヤの左右セット) 15
ディスクローター交換(1か所) 15
O/H オイルもれのあるもの(マスタシリンダ又はキャリバー、ホイールシリンダ1か所) 10

※作動が正常で、液漏れ、片効き、異音等のないものは減点無し。

ブレーキは車の安全を確保する意味で最も大事な部品といえます。しかし一般的な乗り方をした場合、頻繁に交換が必要となる箇所ではなく、突然故障する箇所ではありません。そのため、ブレーキの効きが悪くなってきたと感じたタイミングで交換すれば問題ありません。ただ命に関わる大事な部品ではあるので、早めの対応が必要です。

目次へ戻る

電装部品の交換による減点

電送部品交換の減点対象
交換項目 減点
ワイパーブレード 3
ワイパーアーム 5
ライセンスランプ ASSY 5
バックランプ ASSY 5
サイドマーカーランプ ASSY 3
フロントターンシグナルランプ ASSY 6
リヤコンビネーションランプ ASSY(乗用、ワゴン) 16
テールランプ ASSY(バン) 12
ヘッドランプ ASSY 30
プロジェクターヘッドランプ ASSY 70
ディスチャージランプ ASSY 90
フォグランプ 10
フォグランプ(プロジェクタータイプ) 15
コーナリングランプ ASSY 5
ホーン ASSY 5
シガーライター 2
バッテリー(ガソリン) 10
バッテリー(ディーゼル) 20
キーシリンダセット 30
リモコンキー 20
キーレスシステム 40
エアコン冷却不良の減点対象
内容 減点
コンプレッサ リビルト交換 40
ガスチャージ 10
その他の不良 評価点の範囲内

目次へ戻る

タイヤ・ホイールの交換などによる減点

タイヤの減点対象
インチ スペア欠品 ホイール交換 残り溝1.6mm未満
19以上 0 0 35
18 0 0 30
17 0 0 25
16 0 0 17
15 22 9 13
14 18 8 10
13以下 16 7 9

※1.6mm以上5mm未満の残り溝は減点無し。
※応急用タイヤが欠品の場合は1本15点減点。
※タイヤ修理キットが欠品の場合は15点減点。
※残り溝5mm以上はプラス査定

アルミホイールの減点対象
インチ スペア欠品(アルミ) アルミホイール交換
19以上 82 47
18 68 38
17 57 32
16 46 29
15 36 23
14 31 21
13以下 29 20
オフロード系タイヤの減点対象
インチ スペア欠品 ホイール交換 タイヤ残り溝1.6mm未満
18以上 0 0 30
17 0 0 25
16 32 11 21
15以下 29 9 20
オフロード系アルミホイールの減点対象
インチ スペア欠品(アルミ) アルミホイール交換
18以上 68 38
17 57 32
16 50 29
15以下 43 23
ホイールカバー交換の減点対象
クラス フルカバー ハーフ(キャップ)またはセンターカバー
10 0
Ⅰ(1) 7 4
Ⅱ(2) 6 4
Ⅲ(3) 5 3
Ⅳ(4)・軽 4 2

※破損、1cm以上の凹み、線傷、全体にわたるさびのあるもの、塗装部がはがれて見苦しいものが減点対象。

アルミホイールの傷などの減点対象
インチ 価値減点(1本) 交換(1本)
19以上 12 47
18 10 38
17 8 32
16 7 29
15 6 23
14 5 21
13以下 5 20
アルミホイール価値減点の基準
うすいすり傷、くすみ
アルミホイール交換の基準
傷、腐食、亀裂、変形等欠陥のあるもの
デザイン、サイズ、規格の異なるもの

目次へ戻る

保証書などの紛失による減点

保証書等不備による減点対象
項目 特・Ⅰ(1)・Ⅱ(2) Ⅲ(3)・Ⅳ(4)・軽
保証書・整備手帳(~5年) 40 20
保証書・整備手帳(6年~) 30 10
取扱説明書 5

目次へ戻る

その他の減点

その車に以下のような特別な理由や欠点がある場合、【基本価格×減点率】で減点があります。

その他の商品価値減点
長時間放置車  10%以内
ネームプレートがない  20%以内
職権打刻車  30%以内
冠水車  30~50%
火災車  50~70%
自殺車  70%

冠水車や火災車については、以下記事で取り扱っています。
水没した車でも売却できる?
目次へ戻る

スポンサーリンク


Deprecated: related_posts の使用はバージョン 5.12.0 から非推奨になっています ! 代わりに yarpp_related を使ってください。 in /opt/bitnami/apps/wordpress/htdocs/wp-includes/functions.php on line 4861