車の買取査定アップを応援

オークション連携で高値買取の「ラビットカーネットワーク」

車買取会社の比較

スポンサーリンク

Credit by carsensor

ラビットの会社情報
運営会社 株式会社ラビット・カーネットワーク
本社所在地 東京都千代田区鍛冶町2丁目3番地3 神田中央通ビル4階
サービス開始 1998年
資本金 5000万円(2016年3月期)
売上高 100億円(2016年3月)
従業員数 122人(2016年3月)
店舗数 170店舗(2015年)
買取台数 年間約12万台(2015年度実績)
買取対応エリア 全国
オンライン査定 無料
出張査定料 無料
買取証明書の有無 あり
名義変更手続き代行 あり
アピールポイント 最大手オークション会社USSの買取事業

買取台数のランキングなどで常に上位を争っているのが「ラビット・カーネットワーク」です。常にテレビCMなどで宣伝しているので、知っている方も多いのではないかと思います。

国内最大手オークション会社USSの買取事業部門

ラビットは1998年に設立され、株式会社カークエストが運営していました。株式会社カークエストは株式会社USS(ユー・エス・エス)の子会社であり、株式会社USSは中古車オートオークションの大手運営会社です。2000年にラビットとUSSは業務提携を行い、オークション運営会社と連携する事でオークションへの直販を行い、高値買取が可能になりました。

株式会社USSは全国各地に17のオークション会場を持つオークション主催会社で東証一部に上場しています。事故車買取の大手で有名なリプロワールドもUSSの運営です。また廃自動車のリサイクルも行い、車のリユース事業では総合的なリーディングカンパニーといえます。

オークション卸を前提とする事で高値買取が可能に

USSの出資子会社としてラビットは運営されていますので、USSのオークションへ出品する事を前提とする事で、高値買取が可能となっています。業界最大手のオークションなので、販売力が違いますし、そのため他社に出せない金額でもラビットなら出せる可能性があります。オートオークションと連携するメリットとして在庫コストを減らせる事がありますが、もう一つは厳正な査定基準による適正評価が行える点です。査定金額とは売却時につける値段から利益を差し引いた金額になりますが、安く買いたたいて高く売るのが理想です。しかし競争が激しいために、適正な金額をつけなければ買い取る事は出来ません。他社であれば、これくらいなら絶対売れるという金額から利益を抜いた額で査定しますが、オークションの査定基準があれば、より限界値に近い金額の見極めが出来ますので、他社より高い買取金額を出せる場合が多くなります。

またUSSのオークションへ出品を希望する場合はラビットが代行する、USSマイカーオークションも利用ができます。通常は審査によって参加が認められた事業者しか参加できない中古車オークションに、所定の手数料を支払えば、ラビットに代行してもらい参加出来るサービスです。手数料の条件を除けば、業者しか参加できないオークションに直接愛車を持ち込むことが出来るので、愛車の価値に自信のある方にとっては、適正な価格で取引できるチャンスがあります。

買取業界では最大手といえる運営基盤を持つ会社が出資子会社として運営しているラビットなので、高額査定の期待できる買取専門店といえます。単独でももちろん高額査定となる可能性はありますが、一括査定によって複数の会社に競争させて査定してもらうのが、一番おすすめです。

スポンサーリンク


Deprecated: related_posts の使用はバージョン 5.12.0 から非推奨になっています ! 代わりに yarpp_related を使ってください。 in /opt/bitnami/apps/wordpress/htdocs/wp-includes/functions.php on line 4861