車の買取査定アップを応援

ダイハツのタントを売却した場合の平均的な相場価格

車種別のお得な情報

スポンサーリンク

daihatsu_tanto_custom_rs_sa_la610_0109

Credit by DY5W-sport

子育て中の家庭に人気の軽自動車「タント」ですが、売却しようとしたらどれくらいの価格がつくか知りたいと思います。

売却する場合には傷や凹みがないか、走行距離が多くないかなど、それぞれの車によって売却価格は異なりますが、他の方の売却価格は参考になると思います。

売却を行う場合はディーラーへ下取りに出す場合と、買取専門店や中古車販売店に売却する場合があります。それぞれの相場をご確認ください。

タントの下取り平均価格

ダイハツ タント(下取り参考価格)
年式 2013年(H25)
グレード Xターボ(DBA-LA600S)
新車価格 143万円
買取参考価格 80万円

トヨタ下取り参考価格シミュレーション

ダイハツ タント(下取り参考価格)
年式 2013年(H25)
グレード Xターボ(DBA-LA600S)
新車価格 143万円
買取参考価格 64~74万円

日産下取り参考価格シミュレーション

通常3年落ちの車だと半額程度に価格が落ちますが、タントの場合は中古車市場でも100万円超で売られている事もあり、下取り価格は高めとなっています。2013年のものが現行モデルとなっていますので、その影響もあります。下取り、買取に関わらず、モデルチェンジ前に乗り換えるというのは賢い選択だと思います。

タントの買取価格

ダイハツ タント(買取参考価格)
年式 2013年(H25)
グレード Xターボ(DBA-LA600S)
新車価格 143万円
買取参考価格 78.1~86.1万円

3万kmの走行距離で調べてみました。トヨタの下取り参考価格と同程度ですが、もし参考価格のレベルで買い取ってくれるのであれば、トヨタは特定の車種でかなり査定を頑張っていると思います。もちろん、実際にトヨタ「だけ」に査定を依頼する場合と、複数の買取会社に依頼する場合では、査定額は一括査定の方が高くなる可能性が上がります。特にタントのような人気車種の場合、買取側も転売しやすかったり売りやすかったりするので、競争させて査定額を上げた方が得です。

タントについて

タント初代
800px-daihatsu_tanto_001

Credit by Tennen-Gas

タントは「ママのワゴン」をコンセプトに開発された軽自動車です。子供が歩けるほど広い室内空間や、2代目から搭載された大型のスライドドアが人気の秘訣とされています。

初代タントは2003年11月に発売され、現行車両は2013年10月からの3代目になります。

販売台数は2013年度が180,588台、2014年度が214,867台、2015年度が155,768台となっています(全国軽自動車協会連合会調べ)。従来からの人気に加えて、5月から特別仕様車を販売したのが販売数の伸びに影響したものと思われます。

2015年5月に改良されたモデルからは、VSCなどの安全装置を標準装備化し、スマートアシストⅡ(スマアシ2)として衝突回避支援ブレーキ機能を強化し、衝突警報機能などを追加しています。

発売当初から数種類のグレードを用意していますが、基本は「L、X、G」の3種類です。各グレードともにエンジンは同一で、違いは装備になります。

Lが一番安いグレードになりますので、Lグレードが標準装備の内容になります。

Xは左側スライドドアがワンタッチオープンになったりフォグランプがマルチリフレクターハロゲンフォグランプになっています。

Gは右側スライドドアもワンタッチオープンになり、14インチアルミホイールが装備されます。

3種類のグレードに加えて、ターボ、SAⅡ(2)の有る無しで計9種類のグレードになります。SAⅡはスマートアシスト2の事で、衝突回避支援システムの事になります。

同じタントでもグレードや特別仕様車によって売却時の値段が大きく異なります。また室内シートの傷や外装凹みなどがある場合は相場より安くなります。

スポンサーリンク


Deprecated: related_posts の使用はバージョン 5.12.0 から非推奨になっています ! 代わりに yarpp_related を使ってください。 in /opt/bitnami/apps/wordpress/htdocs/wp-includes/functions.php on line 4859